応募事業一覧

ブロック:四国ブロックYEG
道府県連:愛媛県連
単会名:伊予YEG
事業名称:YEGの絆 in Zoom ~災害連携グループ情報交換会~
開催日時:令和3年8月23日(月)19時00分~20時45分
開催場所:Zoom(オンライン)
開催目的・内容:近年、全国各地で災害が多く発生している中、YEGにおいても連携意識を高めていくことが求められており、災害発生時に迅速かつ円滑な支援活動を促すため、日本YEGでは災害連携グループ(災害時担当組み合わせ表)が策定されております。
 しかし、全国会長会議等で災害連携グループの会長同士が接点を持つ機会はありますが、
伊予YEGが所属するグループではそれ以降の接点がなく、有事の際に心から協力し合える関係性を構築できていませんでした。
 その為、まずはこの災害連携グループのYEG同士が互いのことを知り、連携強化を行っていくことが必要と考えた為、今回伊予YEGが音頭を取って同じグループの全てのYEGに参加いただき情報交換会を開催しました。

大田原YEG(栃木県)・東金YEG(千葉県)
名張YEG(三重県)・小浜YEG(福井県)
平戸YEG(長崎県)・伊予YEG(愛媛県)

情報交換会では、各単会より「所属地域の災害事例」と「災害に対する取り組みや備え」についてご説明いただき理解を深め、「今後の災害連携の在り方」について意見交換を行いました。
今後に向けて「情報交換会の定期開催」「連絡網の構築」「協定締結」「合同例会の開催」「共通ツール作成」等々の提案があり、まずは交流継続と連絡体制構築を前向きに各単会で検討して連携強化を図っていくこととなりました。

この情報交換会を開催するにあたり、日本YEGにもご協力いただいており、佐藤専務理事をはじめ組織力活性化委員会・総務委員会からも各数名ご参加いただいた他、佐治総務委員長からは冒頭にて「日本YEGの災害への取り組み」もご紹介いただきました。

今回、情報交換会を開催したことにより、当青年部に限らず参加したYEG全てが所属地域の過去の災害事例や単会の防災状況を調べ、現状の確認ができたと同時に他YEGの情報を知る機会になりました。
防災に対する意識や取り組みは様々ではありますが、同じ悩みや不安を持っていることも事実であり、互いの経験や得た情報を共有することの大切さを認識しました。
今後は、有事の際に遠慮することなく協力し合える関係性を高めていくことが求められておりますので、災害に捉われず交流を続けて参ります。
この事業が6つのYEGにとってプラスになるものと確信できましたので、この取り組みを今後も発信していくことによって、他のYEG・他の災害連携グループに波及することを期待します。

関連記事一覧