応募事業一覧

ブロック:九州ブロックYEG
道府県連:長崎県連
単会名:大村YEG
事業名称:MORIZONO COLOR~#おおむらツナグ~2021
開催日時:令和3年11月28日(日)11:00~20:00
開催場所:大村市 森園公園
開催目的・内容:近年人口減少が日本の問題となっており、大村市の人口推移でも近い将来に人口減少が懸念されています。私たちは大村の若き青年経済人として、地域社会の発展を図る活動の一翼を担い、定住人口の増加を図る活動をしていくことが重要だと考えます。そこで、平成30年度に開催した市民参加型ディスカッション「輝け!おおむら激論四季」にて、定住人口増加の為のアイデアを大村市民の皆様にいただきました。

 現在大村市では、春は「花まつり」、夏は「おおむら夏越まつり」、秋は「おおむら秋まつり」というふうに、大村市で定着している冬の認知度の高いイベントが無い事から、事業開催の季節を「冬」としました。また、市民参加型ディスカッションにより市外県外に「大村の魅力」として発信したいと思う場所に「森園公園」という声が多く集まり、2019年12月に森園公園にて「MORIZONO COLOR~#おおむらツナグ~」(第1回)を開催し、今年度は3回目の開催です。

 この事業に各年度テーマを設けフォトスポットやイルミネーションを設置し、来場者にSNS等を通じ森園公園を世界に発信していただく事で森園公園から大村市の認知度を上げ、交流人口の増加を図る事を目的とします。

また、2022年秋に開業予定の西九州新幹線の開業PR事業として、大村市と共催でこの事業を開催する事で、新幹線開業をより多くの市民に発信し、機運醸成に繋げる事も目的としています。

【事業企画内容】
・フォトスポット設置(天使の羽、クリスマスツリー、ティピ、リースなど)
・イルミネーション
・SNSフォトコンテスト
・飲食・雑貨出店(大村産の食材を使ったメニューのキラ☆飯グランプリ開催)
・ステージイベント(市内中学校吹奏楽フェスティバル・大村市出身大道芸人シンクロニシティ・ダンスなど)
・新幹線PR企画(地元の高校生が作成した新幹線イルミネーションやミニトレイン・新幹線PRロゴ入り風船の配布など)

【これまでと今年の来場者数】※参考・・・大村市人口約96,000人
第1回・・・約5,000人  第2回・・・約8,000人  第3回・・・約13,000人

【協力団体】
主催:大村市新幹線アクションプラン推進協議会 主管:大村商工会議所青年部
後援:大村市・大村商工会議所
協力:大村電気工事組合青年部・長崎県立大村工業高校
その他協力:ふらわーふれんど交流会

関連記事一覧