応募事業一覧

ブロック:近畿ブロックYEG
道府県連:福井県連
単会名:福井YEG
事業名称:福井県内単会間新入会員交流事業 「KIZUNA QUEST ~7つの国の仲間探し~」
開催日時:2021年10月2日
開催場所:坂井市竹田農山村交流センター ちくちくぼんぼん
開催目的・内容:【開催目的】
・新入会員が協力し合い楽しみながら事業構築することで、互いの理解や絆を深め福井YEGの仲間・居場所を創る。
・県内の他単会のYEGメンバーと親しくなることで、新入会員の県連・ブロック・日本での事業参加への内発的な動機付けとする。
・交流の広がりを体感し、県連・ブロック・日本への出向意欲を向上させる。
・入会後の早い段階で地域・団体を越えた繋がりを持つことのメリットを体感し、他団体と積極的に交流していく動機付けとする。

【内容】
福井県内7単会の新入会員、および入会歴の浅い会員を主な対象として、自己PRとマッチングを主体としたゲーム性のあるクイズ形式の交流会を実施しました。
具体的には、
・参加者全員が、自己PRのツールとしての自己紹介カードの記入
・あわせて、自己PRにつながるクイズを各自が用意
・5~6人のチームに分かれ、一定時間の中でチーム同士が対戦(全8チーム×6セット)
・交互に一人ずつ自己PRを行った後にクイズを出し合い、正解できればメダルをゲット
・ヒントにつながるライフラインカードやメダルを大量ゲットできる3倍カード、略奪カード等を用意し、ゲーム性を高める
・最終的にメダルをたくさん獲得したチームを表彰

単なる自己紹介や名刺交換ではなく、自身の趣味や仕事に関する豆知識等をクイズにすることにより、一層相手に興味を惹かれる場を演出することができました。それはつまり、絆を築くために重要である「お互いのことをよく知るためのコミュニケーション」と「一緒に何かを成し遂げ、共に達成感を味わう機会」の両方を一つのゲームに盛り込むことができたということです。また、山奥にある廃校をリノベーションした施設を会場とすることで非現実的な空間を演出し、会議室のような現実的な空間では得難い、オープンマインドな空気感を醸成できたことも良かった点です。限られた時間の中でも参加者の満足度は非常に高く、皆さんの印象に残る効果的な交流会となりました。

■事業PR動画
https://youtu.be/U2PdI8jH6js

関連記事一覧