応募事業一覧

ブロック:近畿ブロックYEG
道府県連:滋賀県連
単会名:守山YEG
事業名称:第10回もりやま卑弥呼コンテスト
開催日時:2021年7月31日(土)
開催場所:ライブハウスBlue・YouTube配信
開催目的・内容:『第10回もりやま卑弥呼コンテスト』
私たち守山YEGは、2010年に邪馬台国近江説の書籍が2冊発刊されたことをきっかけに、現代の卑弥呼選出を通じて守山の魅力発信と地域活性化を行うことを目的として「もりやま卑弥呼コンテスト」を開催してきました。例年もりやま夏祭りのフィナーレに開催をしておりましたが、コロナ禍のためもりやま夏祭りが昨年に続き中止となる中、記念すべき第10回目となる今年度は初めての試みでYouTubeでのLIVE配信でコンテストを単独開催致しました。

滋賀県在住の18歳以上の方を応募資格として募集をかけ、当日は一次・二次審査を通過した5名のファイナリストが「もりやま卑弥呼クイズ」に挑戦する様子や、自己PRや守山への思い、卑弥呼への思いをプレゼンする様子を市内ライブハウスより配信しました。また、今年度はコロナ禍で活動の自粛を余儀なくされた市内5校の中学校の吹奏楽部にご協力頂き、演奏映像をコンテストの間に配信し地域の皆様も楽しめるよう工夫を行いました。もりやま卑弥呼テーマソング「HIMIKO LEGEND」を製作していただいた守山市伊勢町(邪馬台国近江説の伊勢遺跡があるところ)在住のシンガーソングライター佐合井マリ子さんのLIVEもありコンテストは大いに盛り上がりました。

最終審査の結果、記念すべき第10代もりやま卑弥呼は19歳の荒山陽菜(はるな)さんに決定しました。荒山さんには「生まれ育った守山の魅力をアピールしていきたい。がんばります」と、意気込みを語っていただきました。

当日の映像など詳細は下記よりご覧ください。
http://moriyama-cci.or.jp/yeg/
(中学校吹奏楽部の演奏映像は著作権等の関係で割愛されております)

関連記事一覧